快禅学ベーシックコース概要

5d104ad1fe0ab300b4fcea58_KEyGEBqT4yJFoQL4c9JelJJOXF76lBF7iMjQRTvSobtZ3CCyT-w0FMj8d4Q4kOzYz

快禅学ベーシックコースでは、簡単な瞑想・ボディワークで脳の扁桃体を快に切り替えていく、心地良いから無理なく続けられる独自の「快禅」を実践と高度な理論を通して純粋脳の体得を目指します。

脳の扁桃体は快か不快かでも物事を判断するように構成されていると言われています。
過度なストレスにより、扁桃体が委縮していると感受性がなくなり、不快に感じてしまうことが多く、コルチゾール、アドレナリンのストレス耐性ホルモンが過剰になってしまい、無意識に利己的になってしまうと言われています。

瞑想は世界に500種類ほど存在し、科学的にも多くの研究論文が発表されていますが、苦行の視点でしんどさを感じるものが多く、特に初心者にとっては続けにくいというのが現状です。

一番重要なポイントは「いかに続けるか」であり、楽しい嬉しいこと、快のホルモン(オキシトシン・セロトニン、ドーパミン・アセチルコリン)が脳から分泌されないとなかなか人は続けられません。

脳は変化を嫌い、大きく変わろうとすると、扁桃体は自己防衛本能として危険信号を出すので、小さく続けていくことが何よりも重要となります。

③Action(瞑想)し​続けることにより、新しい情報を受け入れる
⑥Acceptance(受容体)の隙間ができて、従来の経験と新たな経験を融合した新しい
⑨Awerness(気づき)が生まれます。

成功したという英単語succeedの語源は suc- (=sub- 次に) と ceed(行く)が合わさった語で「次に続く」という意味であり、物事がうまく続くことから「成功する」という意味になったと言われています。
何事においても​成功するかしないかは続けられるか続けられないかだけだと考えられます。

・成功し続けなければならない
・健康にならなければならない
頑張れば幸せになれる

モーツァルト、アインシュタインのような天才の世界は最新の医科学的に見ても努力して頑張っていける世界ではなく、上記3つのような従来の苦行の概念では到達できないことが理解されています。

​快禅ベーシックコースは楽で簡単だから続く、呼吸瞑想、エクササイズを科学的根拠に基づいたアプローチで臨床・教育現場で指導していただくことができるようになるコースです。

​ベーシックコース 修了後のインタビュー①
愛知医科大学 先制・統合医療包括センター部長・教授
福沢嘉孝先生

ベーシックコース ​修了後のインタビュー②
和らぎヨガ美健の会 代表
西村和子先生

ベーシックコース​修了後のインタビュー③
ヨガインストラクター
牧野佳保里 先生

講師

図6_edited.png

上田悠貴

一般財団法人 UNI H&H大学院  代表理事

愛知医科大学 先制・統合医療包括センター  研究員

快禅学修士課程修了(学位:快禅学修士)

カナダブリティッシュコロンビア大学理学部栄養学科卒業(学位:栄養学士)

<快禅学ベーシックコース>
・SO-AMエクササイズ(呼吸禅・手足や体を使った簡単な禅運動)の実践(動画eラーニング教材付き)
・MOZART GST音楽療法CDの使用(個別最適のモーツァルト特殊音源を使った音楽療法)
・水溶性珪素88umoCRYSTAL(ケイ素サプリメント) 500mlの飲用(1日10ml 50日間想定)

<日時>
2時間 × 3日間
(合計6時間 / 原則として受講開始日から起算して21日以内で設定するものとします)
※日時調整の上、実施いたします

<形式>
原則としてオンライン会議ソフトZOOMを使って行います。不慣れな方は事前にサポートいたします。
対面・出張での実施をご希望の場合は別途費用がかかりますのでご相談ください。

<内容>
1日目:SO-AMエクササイズの実践体得 / CD・サプリメントの使用法の説明・注意事項の確認など
2日目:体調の変化の聞き取りと改善のためのご提案 / SO-AMエクササイズの実践・復習講座
3日目:体調の変化の聞き取りと改善のためのご提案 / SO-AMエクササイズの実践 / 継続のためのTIPS

<費用>

330,000円(税込・教材一式込)

※別途ロータス会員入会費用が必要です

​※修了後、臨床・教育現場で指導していただくことができます
 


<お支払い方法>
銀行前振込またはカード決済のみ

※対応カードはVISA / MASTER / AMEXです


<お申込方法>

下記専用フォームよりお申し込み下さい。

ご希望の決済方法に応じて、事務局よりお手続きのご案内をいたします。

お申込みより1週間以内にご入金をお願いします。


<お問い合わせ>
さらに詳しい内容に関してご相談がありましたら、最下部のお問い合わせフォームから、

または下記までご連絡をお願いいたします。

ZOOMを使ったオンラインでの説明会の実施・ご相談にも対応しております。


公式LINE:UNI H&H大学院(LINE ID:242xsprn)
メール:info@uni-hh-daigakuin.com(一般財団法人UNI H&H大学院 事務局)
T E L:0743-87-9165(受付時間:平日 9:00~17:00・土日祝除く)

申込フォーム
お支払い方法

送信ありがとうございました

​後ほど事務局より連絡いたします