快禅​プログラム

当大学院では神経科学、脳科学、心理学のホリスティックな視点から全ての宗教のゴールである

純粋意識を学問として学び、究極のゴールに向かって意識を高めていくための簡単に日々の生活に取り入れる呼吸法、瞑想、運動エクササイズを実践体得できるプログラムを構築しています。

瞑想法は世界中に山ほどありますが、ほとんど哲学的な要素が抜け落ちています。

瞑想のエビデンス効果をうたう広告は不幸のレシピだとも言われており、本来の目的が見失われているのです。

伊禮先生は自分のための瞑想、祈りは生理学的にも続かない、みんな目的意識を見失い迷って走ってる「迷走」になっていると仰っていました。

苦行ではなく快楽で簡単で心地よいから続けられる、意識を快禅していくという2つの意味合いを元に快禅学という名前が名付けられています。

​瞑想は目的に向かって続けることで効果が表れてくることが科学的にも明らかになってきており、

日々の生活に取り入れることが最も重要です。

このプログラムでは日々の生活に簡単に取り入れられる瞑想・エクササイズ、音楽CD教材のメソッドで、中々続きにくい瞑想を挫折しないで習慣化するサポートを受けることができます。

変化の激しい時代に不易の哲学、宇宙の響きを学び、響き合い創造する社会を一緒に構築していくリーダーの育成を目指します。

Programs
Meditation

​《KAI-ZEN PROGRAM》

快禅学(呼吸法・エクササイズ)を3ヶ月で習慣化を目指す

​コースです。

瞑想

​《KAI-ZEN MASTER》

快禅学(呼吸法・エクササイズ)の体得を目指す1年間の講師育成コースです。