光の空のフル

快禅学プログラム

女瞑想

​学びの目的

インド20,000年前から残る最古の文献リグ・ヴェーダの不易の哲学や日本独自に築かれてきた禅の文化を軸に、宇宙の法則を科学的な視点も取り入れながらホリスティックな全体の視点から学び、人生の目的、究極のゴールである純粋意識の気づき、ゴールに向かって意識を高めていくための簡単に日々の生活に取り入れられる快禅学(SO-AM呼吸法、瞑想、エクササイズ)を通して利他の実践、体得を目指します。

瞑想は世界中に色んな種類が存在しますが、ほとんど哲学的な要素が抜け落ちています。ハーバード大学院卒の心理学博士、現ウィスコンシン大学マディソン校教授のリチャードデイヴィットソン博士によると瞑想のエビデンス効果をうたう広告は不幸のレシピだとも言われており、本来の目的が見失われているのです。

当大学院創始者の伊禮氏は自分のための瞑想、祈りは生理学的にも続かない、みんな目的意識を見失い迷って走っている「迷走」になっていると仰っていました。

​瞑想は目的に向かって続けることで効果が表れてくることが科学的にも明らかになってきており、日々の生活に取り入れることが最も重要です。

ですが苦しい、頑張ることは一時的にはできますが、長期の視点で見ると続きません。

さらに大変という漢字からきているとおり、大きな変化は脳がブロックしてしまい、元の状態に戻してしまいます。

脳は変化を嫌うので、小さな変化を小さく続けていくことが重要です。

従来の考え方では、苦しんだ先に答えがある、苦行が美とされてきましたが、生理学的に見ても脳は楽で簡単なことしか続かないことも理解されてきており、学問を通して学び、普段の生活の一部に取り入れることができる簡単な瞑想法を体得することができるプログラムを構築しています。

変化の激しい時代に柔軟に対応し続けるトランスフォーメーション力、レジリエンス力を哲学、科学を通して学び、新しい時代を響き合いながら共に構築していく真のリーダーの育成を目的としています。

快禅学プログラム

人生のゴール、目的意識を哲学、科学の両輪を通して学び、純粋意識に向かって楽で簡単に日常に取り入れることができる呼吸法・瞑想・エクササイズプログラムです。

3DAY カリキュラム内容

​量子医科学

無意識セルフイメージ

サイコサイバネティクス

A10神経の快の仕組み

自律神経と内分泌系

脳科学からの改善アプローチ

実践快禅学

​SO-AM手印禅・足神禅(手と足からのアプローチ)

SO-AM呼吸禅・88動禅(呼吸エクササイズからのアプローチ)

MOZART GST(聴覚からの改善アプローチ)

1DAY

量子医科学 90分

実践快禅学 90分

2DAY

復習・シェア会 90分

実践快禅学   90分

3DAY

復習・シェア会 90分

​実践快禅学   90分

受講費用:66,000円(税込)

教材費用:33,000円(税込)

法人向け研修

快禅学と教材メソッドを取り入れた研修プログラムの構築をお手伝いしています。

オーダーメイドでプログラム開発も可能です。​(5人以上から)

費用​:お問い合わせください