top of page

11月13日(月)

|

江坂第1サニーストンホテル会議室 北館3F《寿の間》

公開シンポジウム

一般財団法人UNI H&H大学院の純粋意識の理念や活動内容をより多くの方々に知っていただくことを目的に、今回シンポジウムを開催する運びとなりました。伊禮氏と創業し、2015年より約8年間続けてきた純粋意識に関する特別対談や科学的に提唱する研究成果の発表を予定していますので、ぜひ、皆様ご参加ください。

受付が終了しました
他のイベントを見る
公開シンポジウム
公開シンポジウム

日時・場所

2023年11月13日 13:00 – 16:00

江坂第1サニーストンホテル会議室 北館3F《寿の間》, 日本、〒564-0052 大阪府吹田市広芝町10−3

イベントについて

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。

さて、このたび、令和5年11月23日に、一般財団法人UNI H&H大学院の純粋意識の理念や活動内容をより多くの方々に知っていただくことを目的に、シンポジウムを開催する運びとなりました。つきましては、下記のとおり開催いたしますので、ご案内申し上げます。

伊禮氏と創業し、2015年より約8年間続けてきた純粋意識に関する特別対談や科学的に提唱する研究成果の発表を予定していますので、ぜひ、皆様ご参加ください。

開催日時:2023年11月13日(月)13:00-16:00

会  場: 江坂第1サニーストンホテル 会議室 北館3F「寿の間」

住  所:〒564-0052 大阪府吹田市広芝町10-3(TEL 06-6386-0001)

内  容:

 ①特別対談 宇宙と響き合い創造する時代へ

 ②特別発表 純粋意識、利他を科学する

※内容構成は変更になる場合がございます

費  用:  3,300円(税込)

※カード決済のみ対応

懇親会:会の終了後、16:30より懇親会を開催いたします

時 間:16:30-19:00(軽食・ドリンク・ケータリングサービス付き)

※参加費別途:3,500円(税込)

​※参加費は現地決済となります(現金またはPayPay / LINE Pay対応)

場 所:インスタベース(〒564-0053 大阪府 吹田市 江の木町 8-27 有馬パレス江坂 2F)

詳  細:

①特別対談:宇宙と響き合い創造する時代へ

登壇者1:植田真吾  一財)UNI H&H大学院 発起人 / 株式会社ESP VIRGIN 代表取締役

プロフィール:大学中退後、20代前半で友人と共同で起業して、多数の事業を展開。すべて0からの営業企画を担当。0から事業を立ち上げて少人数チームでの月商3000万円達成などの01を多数経験。完全に一人独立するための資金を貯めるため、某上場企業に営業マンとして中途入社し、全国総勢営業人数2000人の内、3か月で西日本トップ、6か月で全国1位成績トップを達成。約3年間継続して社長賞2回。20代後半は、01経験や営業トップ経験をもとに営業マインド研修事業や目標達成セミナーなどのコンサルティング事業を起業。感覚値だけでは人には伝えられないと悩み、純粋意識の研究を独学ではじめたところ、2015年3月、UNI H&H大学院 創業者の伊禮氏(仙人)に出会う。インド最古の哲学「ヴェーダンタ聖典」を軸に仏教哲学・量子学・超心理学・大脳生理学・神経科学など多岐に渡る純粋意識に関する関連書籍を約300冊を伊禮氏に言われた通り購入、1年~2年で読破し、伊禮氏が構築された快禅学(呼吸法瞑想など)を体得。2016年、伊禮氏と共に宇宙の響きを受けた生き方を学び、実践体得を目指す大学院、一般社団法人 UNI H&H大学院を設立、代表理事に就任。伊禮氏からの教えで経営哲学は京セラ名誉会長、稲盛会長が主宰する盛和塾(大和)で心を高める経営を学び(設立メンバー)、伊禮氏からは亡くなるまでの約3年間、ほぼ毎日ヴェーダに関する講義・指導を受け、共に活動。2017年10月に伊禮氏の没後、バトンを受け継ぎ、学問やコンテンツをもとに活動を継続。2018年にUNI H&H大学院を一般財団法人化。企画室長に就任。

登壇者2:山本 聡 一財)UNI H&H大学院 理事 / SHINSEIOH株式会社 代表取締役

プロフィール:学生時代に病気をした経験から、自然環境の中での癒しや助け合いのコミュニティの大切さにきづく。企業コンサルタントとして、環境や健康事業に携わり、法人営業を含めて今までに関わった企業は1万5千社を超える。現在、京都の鞍馬を拠点にして全国での村づくり、環境や健康事業のためのコンサルティング、見えない世界を科学する当大学院の活動を行う。2023年9月、著書「サナトクマラとの約束」を出版。

②特別発表 純粋意識、利他を科学する

2023年、UNI H&H大学院代表理事上田悠貴によって、最強の愛情ホルモンであるオキシトシンや先端の研究で自我と定義されてきている脳内ネットワークシステムのデフォルトモードネットワークをバイオマーカーとして純粋意識を科学的に定義し、論文として科学ジャーナルに掲載することができました。その論文内容とUNI H&H大学院の世界的役割についてお話しします。少し高度な内容になりますが、どなたにも理解できるように簡潔に内容をまとめています。「科学的に定義する」ということの意味が理解できる講演発表となっています。

登壇者:上田悠貴 一財)UNI H&H大学院 代表理事 / カナダブリティッシュコロンビア大学 理学部卒

プロフィール:カナダブリティッシュコロンビア大学理学部・栄養学科卒業後、数々のスポーツチームなどの健康指導・健康プログラム作成を行う。​UNI H&H大学院 MASTER修了。ローラーホッケーカナダ代表、水球カナダ代表、BC州ボディービル優勝者、スポーツジムなど。 2019年日本へ帰国し健康のアドバイザーとして様々な企業のアドバイザーとして活動を始める。​主な研究テーマは、オキシトシンや脳のDMNネットワーク、サーチュイン遺伝子。

チケット詳細

  • 参加チケット

    参加希望の方はこちらのチケットをご購入ください。

    ¥3,300
    販売終了

合計

¥0

このイベントをシェア

bottom of page